ダービーオーナーズクラブ攻略裏ワザ 脚質について

ダービーオーナーズクラブでは、育成している馬の脚質で調教内容が大きく変わります。
逃げ馬なのに馬群突破ばかり育成しても仕方ありません。

 

ここでは、脚質にあった調教内容を紹介していきます!

 

逃げ馬の調教

逃げ馬に必要な能力は、スタート、コーナー、瞬発力です。
特に重要なのがスタートです。

 

なぜなら、逃げはスタミナを一番消耗する脚質です。
そのため、まずスタートで先頭にたち、スタミナ回復をする必要があります。

 

スタミナ回復は、後続馬を引き離せば引き離すほど大きくなります。
そのため、スタートが逃げ馬では一番大事になります。

 

逃げ馬を育成するときは、スタートを最優先にして育成しましょう!
余裕があれば、競り合いも強化しておきましょう。

 

先行馬の調教

先行馬に必要な能力は、スタート、コーナー、粘り強さ、瞬発力です。
特に重要なのが瞬発力です。

 

瞬発力を伸ばすと同時に、粘り強さも強化しておきましょう。
粘り強さは、最後の直線で重要な能力ですので、後続馬に負けないためにも先行馬は粘り強さが必要になります。

 

逃げ馬と同じように、最後の直線で混戦になったときには競り合いが重要になるので、競り合いが多い展開が続くような場合は、競り合いを強化しましょう!

 

差し馬の調教

差し馬に必要な能力は、馬群突破、コーナー、競り合い、瞬発力です。
中でも馬群突破と競り合いは最重要です。

 

差し馬は、馬群の中から抜け出さないといけません。
そのため馬群突破が重要になり、先行している馬が必ずいるため、競り合いは絶対に起こります。
結果、競り合いに強くない馬は勝てません。

 

差し馬を育成するときは、馬群突破と競り合いを中心に調教しましょう!

 

追い込み馬の調教

追い込み馬に必要な能力は、馬群突破、コーナー、瞬発力、粘り強さです。
特に、馬群突破とコーナー、瞬発力は重要です。

 

追い込み馬の理想のレース展開は、後方でスタミナを温存し、第4コーナーで大外からまくり、最後の直線でどの馬とも競ることなく、一気に抜き去ることです。
そのために最も重要なのが、最後の直線に入るときの位置取りです。それが馬群突破とコーナーです。

 

あとは、スピードに乗るための瞬発力を上げて、一切競ることなく大外から一気にまくるレースが出来るようにしましょう!